【台湾旅行】阜杭豆漿(フーハンドウジャン)メニュー表付き 裏技やおすすめ宿泊ホテル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アドセンス

台湾で美味しい朝ごはんが食べたかったので特に有名な阜杭豆漿へ。大人気で大抵は行列になっていますが、少し遅めの時間だとすいている時もあるようです。↓こちらは空いている時に撮影した店内です。

阜杭豆漿のメニュー表

こちらがメニューです。番号で注文が可能になっています。かなり混雑している時はお店の人も忙しそうなので、紙に番号と注文したい個数を書いて渡すとスムーズに注文できて間違いも防げます。豆乳の「熱い」「冷たい」などは日本語でも通じるようです。

左面から

画像だけではわかりにくいので以下参照。

(1) 豆乳(アイス・ホット)・・・おすすめ。豆の味が濃い豆乳で、アイスは少し甘め。

(2) ライスミルク(アイス・ホット)

(3) 鹹豆漿(塩豆乳)・・・おすすめ。小エビ、ザーサイ入りの茶碗蒸しのような風味です。

(11) 台湾風厚焼きパン

(12) 厚焼きパン+卵

(13) 厚焼きパン+油條・・・油條という揚げパンみたいなものをパンで挟んだもの。

(14) 厚焼きパン+油條+卵

(41)台湾風卵入り焼クレープ

(42)台湾風卵入り焼クレープ+油條

(43)ネギ入り焼き卵

(31)台湾風キャラメル味焼きパイ

(32)台湾風ネギ入り焼きパイ

(33)台湾風千切り大根入り焼きパイ

(21)台湾風薄焼きパン

(22)焼きパン+卵

(23)焼きパン+油條

(23)焼きパン+油條+卵

(44)目玉焼

(45)油條 台湾風揚げパン

(46)台湾風おにぎり・・・おすすめ。具が独特で食感も楽しい。

こんな感じでお持ち帰りもできます。でも(3) 番の鹹豆漿(塩豆乳)はお持ち帰りをおすすめしません。その場で食べるのと比べたら、上に乗ってるせっかくカリっと揚がった台湾風揚げパンがふにゃっとなって茶碗蒸しの部分も熱が通りすぎて滑らかさがなくなるからです。

やっぱり鹹豆漿(塩豆乳)は、その場で食べるのが一番です。

(1) 番の豆乳と(46)番の台湾風おにぎりはお持ち帰りでも美味しかったです。具が満タンに入っていて揚げパンがいいアクセントになっています。おにぎりの具に揚げパンだなんてどんな感じだろうと思ったら一度試してみてください。なかなかいけますよ!

阜杭豆漿の場所

阜杭豆漿(フーハンドウジャン)
住所:台北市忠孝東路一段108号2F-28 TEL:02-2392-2175
営業時間:5:30~12:00くらい(なくなり次第終了)
休業日:月曜日(旧正月5日間、端午節、中秋節)
支払い方法 カード不可 (+886) 0223922175 日本語 カタコトOK

阜杭豆漿の空いている時間帯と裏技と宿泊ホテル

阜杭豆漿は月曜日が定休日。朝5時~12時半までです。人気メニューは無くなり次第終了です。遅めの時間に行くと空いているようですが、食べたいメニューがその時にまだあるかはわかりませんし、日によっても違うと思います。

そこでおすすめの裏技は近くのホテルに宿泊することです!
↓リーズナブルで阜杭豆漿にも近く台北駅まで徒歩9分。24時間日本語対応OKと便利でした。
WELCOME HOTEL (ウェルカムホテル(家美飯店))

こちらに宿泊し、阜杭豆漿の行列は朝出かけるときにチェックして、行けそうだなと思ったら並ぶという作戦で、2回行きました。

混雑時は右から左へビルを囲むようにかなりの行列になります。店舗は階段を上って二階です。

WELCOME HOTEL (ウェルカムホテル(家美飯店))は、
楽天トラベルで(台北市中正区)で探すと簡単に見つかります。比較的リーズナブルなお値段で宿泊できるホテルです。楽天トラベルで予約すると、楽天スーパーポイントがたまってお得です。

ウェルカムホテルの外観。

部屋の中はシンプルですが割と広めでゆったりしています。

トイレと洗面所です。ドライヤーもあります。ボディーソープがお茶の香りで癒されます。

歩き疲れるとバスタブ付きがありがたいですよね。湯船に浸かった方が疲れも取れます。

共用の洗濯機があるので使いたい時は使えます。↓オットマン付き。

隣には台北希望廣場というマーケットがあります。ホテルへの帰りタクシーの運転手さんに目的地を伝える時はこちらの方がわかりやすいようでした。大きなイチゴとパイナップルのオブジェが目印です。おすすめですよ。

スポンサーリンク
レクタンブル大広告336×280
レクタンブル大広告336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタンブル大広告336×280